2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日で1ヶ月たちました! | トップページ | E4cを通勤で使ってみた »

2005年9月20日 (火)

E4cとJ.S.バッハオルガン曲

bach_organ E4cでバッハのオルガン曲を聴いてみた。このアルバム「トッカータとフーガ/J.Sバッハ=オルガン名曲集」は手頃な\1,300シリーズながら、PCMデジタル音源でなかなか録音状態が良くお買い得な一枚です。(現在入手が可能かはわかりません m(_ _)m)で、肝心のE4cの音だが、これがなかなか良いんですよ。まだエージングが足りないので少々角の立った音質ですが、パイプオルガンの魅力を見事に再現してくれます。(別にSHUREの回し者ではありません、念のため)中高音の繊細な表現力はなかなかのもので、ちょっと厳かな(この表現が正しいかどうかわからないが)気分で聴くことが出来ます。ちょっと脱線しますが、1曲目の「トッカータとフーガ ニ短調BWV565」を聴いてたらDeep Purpleのジョン・ロードのオルガン演奏が聴きたくなりました。(☆☆☆1/2)位

« 今日で1ヶ月たちました! | トップページ | E4cを通勤で使ってみた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131406/6023074

この記事へのトラックバック一覧です: E4cとJ.S.バッハオルガン曲:

« 今日で1ヶ月たちました! | トップページ | E4cを通勤で使ってみた »

フォト

-VISITOR-


-ACCESS-









-FAVORITE-

-RECOMMEND-