2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伴ちゃんのシングル第3弾リリース決定♪ | トップページ | お庭でボール♪ »

2006年10月21日 (土)

iPodにアナログを♪

Cimg1364_2 またまた何やら始めましたよ。

今回のテーマは「iPodにアナログレコードの

音源を取り込もう」です。

皆さんのお宅でもそうだと思うのですが、

どこか部屋の片隅にレコードが眠っていると思うのです。

メディアがCDになる前は普通にあったアナログレコード。

でもいつの間にか聴かれることが無くなりましたね。

そんなレコードの中にはCD化されず、でも聴きたいアルバムって

ありますよね?

そこで今回はそんなアルバムをiPodで聴けるようにしちゃおう

というわけ。(^^)

それではまず準備から。

まずはアナログプレーヤー 。

これが無いことには始まりませんね。

我が家には無かったので新たに購入しました。

高価なものは必要ないので、フォノイコライザー内臓の廉価モデル、

DENONのDP-29F-S(¥9,500-)に決定。

次にUSBオーディオインターフェース機器。

今回はEDIROL(ローランド)のUA-1EXという機械を選びました。

お値段1万円ほどで、操作が簡単なのが決め手です。

まずPCにUA-1のドライバをインストールして、USBケーブルを接続。

プレーヤーのピンケーブルをUA-1に接続。

接続テストが済んだらPCにエンコードソフト(Soundit3.0!)をインストール。

レコードに針を落とし録音レベルを調整(懐かしい作業です!

昔LPからカセットに録るとき以来です!)していざ録音開始!

録音したwavデータをMP3に変換して保存します。

すべて録音が終わったらiTunesを起動して先ほど作成した

MP3データをAAC192kbpsに変換します。

以上で終了という簡単さ。

さてその結果は?

音質は十分に満足できるレベルです。

針が拾うノイズもいい感じだしね。(^^)

ただひとつ失敗したのは録音レベルが低すぎました!A^^;)

再度やり直さないと他の曲とのレベル差がありすぎです。

以上のように約2万円弱でアナログレコードの取り込み

ができます。

プレーヤーをお持ちなら、UA-1EXを買うだけでOK!

最近発売されたアナログプレーヤーにはUSB端子が付いていて、

直接PCに接続できるものもありますが、UA-1はレコード以外の

機器(アナログ、デジタル問わず)が接続できるので賢明な選択

じゃないかなと思います。(^^)v

« 伴ちゃんのシングル第3弾リリース決定♪ | トップページ | お庭でボール♪ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131406/12363136

この記事へのトラックバック一覧です: iPodにアナログを♪:

« 伴ちゃんのシングル第3弾リリース決定♪ | トップページ | お庭でボール♪ »

フォト

-VISITOR-


-ACCESS-









-FAVORITE-

-RECOMMEND-