2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2010年2月 7日 (日)

Apple Remote買いました♪

Dsc_0065_2Mac用のリモコンApple Remote

新しいリモコンは何とアルミボディ!

Mac Book ProやMac Book Airと同じ質感が

なかなかクール!

しかもお値段¥1,980-なら買うしかないでしょう。

写真ではわかりにくいが、厚さ6mmと極薄!

見方によっては新しいiPod shuffleに見えなくもない。

Dsc_0071_2 裏面はご覧の通りボタン電池の

カバー以外は何もない。

シンプルこの上ないが、とても美しい。

使用するバッテリーはCR2032なので、

入手に困ることもないだろう。

使える機能はFront Rowで音楽、ムービー、写真の再生、

再生・一時停止や音量の調整など。

それほど多機能ではないが、価格も安いので、

ユニボディMacユーザーなら欲しくなるアイテムで

あることは間違いない。

2010年1月26日 (火)

スコア4.1は優秀か?

Win7_score試しにMac上のWin7の

スコアを見てみた。

すると基本スコア(一番低いサブスコア)

が4.1という結果に。

と言っても、実は見方がよく判っていない。(w)

とりあえずMaxが7.9だから半分強ということで、

仮想マシンとしてはまずまずのパフォーマンス?

だろうと思っています。

詳しい方、教えてくださいませ!

2010年1月24日 (日)

Mac Book Pro 13"(2009-mid)1のHDD交換②

Dsc_0058_2_2物理的な作業に続いて

OSほかのインストール作業開始!

まずはSNOW LEOPARDをインストール。

ディスクを入れてインストール画面になったら、

メニューからディスクユーティリティを起動し、

パーティションを1つ作っておこう。

できたらユーティリティを終了してインストール画面に戻る。

インストール先に先ほど作ったパーティションを選んで

インストール開始!

Dsc_0059_2 SNOW LEOPARDのインストールに

要する時間は約30分程度。

他のことでもして時間を潰そう。

Dsc_0061_2 無事にインストールされた。

ここまでは予想以上に順調。

続いては旧HDDからファイルや設定を移す作業。

ここで準備した旧HDDをUSBで外付けしておく。

Dsc_0063_2 このようにどうするか聞かれるので、

このMacの別ボリュームからを選ぼう。

必要なファイルや設定(今回は全て)を選んで

転送をクリックして転送開始。

Dsc_0064_2 2時間くらいかかるので、

他のことをして時間を有効利用しよう!

自分はこの時間を利用して愛犬と散歩に♪

帰ってきたら無事に終了していて、appleの

レジストレーション画面になってました。

あとは普通に必要事項を入力して完了!

VMWare FUSION3の仮想マシンWindows7は

再度インストールする必要があったが、

それ以外はあっけないほど簡単に移行できた。

ファイルサイズがどんどん肥大化する昨今、

すぐに500GBでも不足しそうだ。

次はTBクラスのHDDが必要になるのかも・・・。

Mac Book Pro 13"(2009-mid)1のHDD交換①

購入して約半年のMac Book Pro 13"

250GBにBTOしたマシンだが、

早くも容量が50%を切ってしまった。

そこで例によってHDDの増量を企ててみる。

ちょこっとググってみると参考になる記事がいくつか。

どうやらWESTERN DIGITALの500GBが

コストパフォーマンスも高く、音も静かという評判なので

WD5000BEVT(SATA 2,5" 9,5mm)に決定!

ほかに必要なのは外したHDDを外付けするケース

またはUSBケーブルと、T6というサイズの

トルクスレンチと00番のプラスドライバー。

ではさっそく始めることに。

Dsc_0051_2まずは本体を裏返して、

10本のネジを外していく。

00番のプラスドライバーで慎重に外していこう。

Dsc_0052_2 外したネジは紛失しないように

小さなトレーなどに入れておくと吉。

7本のショートサイズと3本のロングサイズが

あるので、組み立てるときに間違わないように。

Dsc_0053_2 背面カバーを外すとHDDが見える。

HDDとDVDドライブの間にある

ブラケットを2本のネジを外して取り外す。

SATAケーブルを傷つけないようHDDを注意深く取り出し、

コネクタを外すとHDDを外す事ができる。

Dsc_0054_2 無事にコネクタが外せたら、

4カ所に付いているトルクスビスを

T6のトルクスレンチで外していく。

外した250GBのHDDは、ケースやケーブルを使って

外付け出来るように準備しておく。

Dsc_0055_2 新しいHDDに先ほど外した

トルクスビス4本とプルタブを付けて、

SATAコネクタを取り付けたらブラケットで

取り付け。

Dsc_0056_2 こんな感じで収まった。

思っていた以上に簡単だった。

後は蓋をして10本のネジを慎重に締めたら

交換作業は終了。

続きはその②で。



2010年1月21日 (木)

MacでWindows7

20100121_81119PCの最新OS、Windows7を

新しい相棒Mac Book Proで。

Mac関係の雑誌でも話題の新OS Windows7。

楽しそうなので自分の愛機にもインストールしてみた。

今回はデュアルブートではなく、仮想マシンとして使ってみる。

使ったのはact2.comからリリースされているオールインワンセット

”VMWare FUSION & Windows オールインワン”

VMware Fusion 3、Windows 7 Home Premium 64ビット

正規 DSP版、Intel Mac用 SO-DIMMメモリをパッケージ。

お値段¥25,800-はお買い得?

まぁ、これだけで簡単にMac上でWindows7が動くので

オススメと言えるかな。

写真はその画面のハードコピー。

これだけ見たらMacの画面には見えないね!

まだ2〜3度しか起動させていないが、ちょっと遅いかな。

具体的なインプレッションはまた後日。

2009年9月 2日 (水)

Mac OS X 10.6 Snow Leopard

Dscf1029_2Mac OS Xの最新版10.6

Snow Leopardが届いた。

Mac OS X Snow Leopard UP-TO-DATE

プログラムにより¥980-で購入。

リリース日より遅れること4日、メール便で届いた。

さっそく開けてみると中身は写真のものが全て。

ディスクが1枚とユーザーガイド(?)が1枚。

これまたずいぶんとシンプルだね!

さっそくバックアップを取り、いざインストール開始!!

作業は数回クリックする以外にする事は無く、約50分ほどで完了。

予想以上にすんなりと終わってしまった。

パーソナルアンチスパムX5は再インストールする必要があったが、

それ以外は問題なく動いた。

使ってみての感想・・・??

残念ながらMac初心者の私にはよくわかりませんよ!(笑)

もう少し使ってから再度レポートする事にします。

2009年8月31日 (月)

Time Capsule(1TB)

Dscf1023_2Macにしたので、ルーターも替えてみた。

ルーター機能だけでなく、バックアップ機能

も備えたappleのTime Capsule(1TB)。

1TBのHDD内蔵で、MacのTime Machine機能を使って簡単に

バックアップも出来る。

セットアップも簡単で非常に便利♪

忘れがちなバックアップを自動でやってくれるので、とても安心♪

少々値は張るが、この機能なら投資する価値は高い。

2009年8月29日 (土)

Mac Book Pro(13")購入♪

Dscf1021_2Windows PCも飽きたので、Macを買ってみた。

さすがにThink-Pad T43も性能的に限界だし。

ちょうどMac Book Proがリニューアルしたので

ニューモデルの13インチに決定!

RAMを4GBに、HDDを250GBに増量したので、半月ほど待って納品。

届いたProはパッケージからお洒落で満足度は高い。

iPodのパッケージングと同じ雰囲気といえば判りやすいかな?

ご覧の通りアルミ製のボディは薄くエッジが取れたデザインで

この辺もiPodに通じるデザイン♪

テーブルの上でも違和感のないデザインは◎。

スペック的には今時のWindowsノートPCと同等。

性能的に特に不満は感じない。

Dscf1020_2 この無駄を廃したデザインがいいね♪

最初、慣れるまではちょっと戸惑うが、

それもすぐに慣れるので、Windowsから

乗り換えてもさほど困ることはないと思う。

特にintel CPUを搭載したMacはVistaからの乗り換えも容易だろう。

なによりMac OS X Leopardはサクサク動くので、重いWindowsより

気分よく使える。

買い換えをお考えなら候補の一台にいかがだろう?

フォト

-VISITOR-


-ACCESS-









-FAVORITE-

-RECOMMEND-